2017-06-07

「柳本浩市展 アーキヴィスト・ 柳本さんが残してくれたもの」に行ってきました!@自由が丘「KIMIさんぽ」

先日、私の、
このWEBのロゴデザインなどを手がけてもらって、
とてもお世話になっているmegropressのようこちゃん

「柳本浩市展 アーキヴィスト・ 柳本さんが残してくれたもの」に行ってきました!

って、もうこの展示終わっちゃったんだけどね…汗

今頃の投稿(笑)

でも、
「KIMIさんぽ」は、
それだけで終わりませんので、ご安心を(笑)

ということで、
展示に行くその前の、
目的地までの道のりに、

こんなものを発見!

「ソーワアイス」って名前の自家製アイス屋さん!

なんだか、
昭和感が漂うアイス屋さん(笑)

ソーワ…そーわ…しょーわ… ぷっ!と、失礼(笑)

誘惑に負けて、
一旦先に進んでいたのに、

「やっぱり、行こう!」
って、引き返しちゃう私達(笑) 貪欲(笑)

目的地に着くまでに、早速、休憩ってウケるから(笑)

たくさんの種類のアイスクリームがあったよ。

誘惑を信じて大正解!

なんてったって、
本日のアイスは、「ピスタチオ」のソフトクリーム!!

私、ピスタチオのアイス大好きなんです!

だから、
他の種類に目もくれず(笑)
珍しく、即決定!

いつもは、カップなんだけど、
この日の気分は、コーン♡

なんでさ〜、
小さい頃はさ、
カップを選ぶ大人が不思議でたまらなかったんだけど、

大人になって、
カップを選ぶ気持ち、すんげーわかるよ…あ〜わかるー。

だって、途中で胃が重くなってさ、
コーンまで行き着かないんだもん(笑)

この日はさ、お昼前だったから、
珍しく、コーンも食べきれた私です(笑)

ワッフルコーンとか、
昔は、ドストライクだったのに(笑)

今は、軽いコーンの方の方がいいとさえ思うお年頃(笑)

ホント…胃は正直だわ(笑)

しかも、ここのアイス屋さんってば、
値段もしょーわ(笑)

昔から、値段上げてませんっ的な昭和感がステキ。

ピスタチオソストクリーム 280円(税込)
って、安くない?

しかもワッフルコーンだよ(笑)⇦ しつこいって?

嬉しそうな私(笑)

冷た〜いなようこちゃん(笑)

イートインも出来るアイスクリーム屋さん。
居心地よくって、満足でした♡

ここは、ホントおすすめだわ!
また行きたいっ♡

ーーーーーーーーーーー

ソーワアイス  http://sowaice.jp

〒152‐0035
東京都目黒区自由が丘2‐6‐19
自由が丘オークヒル1階
(自由が丘学園高校向かい)

●営業時間:11‐19時
●定休日:水曜・年末年始
●tel:03‐6421‐4405
●テーブル14席+カウンター3席
●全席禁煙
●ペット同伴可
●ベビーカー可

ーーーーーーーーーーー

さて、いざ!「柳本浩市展」へ!

天気が良くて、気持ち良くて、
外国にいるかのような気分にしてくれる場所だった!⇩

寄り道も結構したし、
すっかり、オープンしているとばかりに到着したら、

まだオープン前!ってことが発覚(笑)

でも、時刻は11:55。
12:00オープンだったので、

「寄り道してて正解だったね(笑)」
と、ほくそ笑みながら、ほのぼのと記念撮影タイム(笑)

今回の展示室の隣の事務所?的なところが、
すこぶる海外っぽくてオシャンでお上りさんになる私たち♡

アメリカーンって、感じなんだけど、
背景は、ザ・日本って感じで、ウケる1枚(笑)⇩

絶対、雑誌の撮影に使われてそうだよね!ココ♡

そんな、ロケハン気分を味わいましたとさ〜♡

さてさて、無事にシャッターオープン♡中へGO!

ようこちゃんったら、
「写真撮影OKだって!」のこの表情 ⇩

かわゆー♡

入る時にもらったのが、1日出入り自由のこのチケット ⇩

なにこのチケット、すごい癒されるんですけど(笑)
思わずパチリ(笑)

入り口には、
柳本さんのご自宅で飾られていた特注の棚がドーンとあって、

中身も、家にこのまんま飾ってあったんだって!

ここまでくると、
もはや、オシャンでしかない。
色とか形とか、ホントかわいい。

そして、中は、こんな感じで、
柳本さんの集めたものが、ずら〜り並んでいました。

去年46歳の若さで、この世を去った柳本さん。
すごい、時代を作り上げてきた人なんだけど、

私が説明すると嘘っぽくなるから、「柳本浩市」さんで、ググることをオススメします。

ホント、えっ?それも?って思うから!ぜひ。

それか、
この写真拡大して読んでみても良し… ⇩

 

彼が、
小さい頃から集めていたもの展示しているんだけど、

とりあえず、量が膨大で(笑)
何から見ていいのやら…

ともすると、
「あっ!これ持ってる!」
とか、
「これ、持ってた!」とか
そういう、懐かしさと、宝探し気分で、
ワイワイ盛り上がる、私のレベルの低さ…失礼すぎる(笑)

この真ん中のカラフルな押しピン持ってたし(笑)いまだに持ってるし ⇩

一度は、絶対、どこかで買ったか、もらったことのある、このペン!⇩

今思うと、すごくオシャンじゃない?
ペンの上の部分に水が入ってて、中身が動くペン(笑)

あ〜今更、欲しい。
今度見つけたら、買ってしまうと思う絶対(笑)

で、たまに、なぜこれ?っていうのを発見して爆笑したりする。 ⇩

ちょいちょい、本人の名刺が出てくる。これが、なかなかウケる。⇩

メッセージ性の強いものもあり…ドキリとする。⇩

こんな細かいのまで!?な物もあり。⇩

まだまだ、あるある。終わらない。

触ってはいけないんだけど、
ついつい、触りそうになる(笑)

この裏どうなっているんだろう?
な、物もたくさんあって、
無意識レベルで触りそうになるのを我慢するのが大変だった。

お店に来た気分と錯覚するからかなー。

柳本語録が、地味に置かれていて、
一つ一つ読むのも楽しかった。

収集が趣味ではないらしい…
あくまでも、「資料の買い集め」なんだって!

それで、この量…ってすごすぎる。⇩

いろんなお仕事に携わっていて、
その仕事の展示もズラリ。⇩

アイデア出す時は、細かく手書きしていたみたいで。
絵が美味すぎて、ビビる。⇩

なんとも言えないこのぬいぐるみに、胸キュン。
「マリリン・ニューハート」っていうらしいよ。

ファイルもズラ〜〜〜リと並べられているんだけど、(写真奥)

これ、一つ一つ触れました。

ここまでくると、頭パンパン。
そりゃ1日チケットになってるよね。

もやは、図書館レベル。
このまま、ずっと資料として置いていてもいいんじゃない?
って思うほどの情報量。

すごすぎる…

細かいものだけかな?と思ってたら、
結構大きなBOXまでたくさん。⇩

まだまだ、驚きは続く。

いったい、どんなものを集めていたのかな?
規則性はあるのかな?
って思っていたら、

あった。あった。あった。⇩

ホテルのドアノブに引っ掛けるヤツ…
これ、持ち帰っていいものだなんて、知らなかった(笑)
本当にいいの?これ(笑)

確かに、それぞれ特徴があって、デザインがかわいい。

ジーンズのコレクターでもあって、
本当に子どもの頃から集めてたんだって。すごすぎっ。

他にも、色々あったんだけど、
私の中で、衝撃だったのは、これ。↓

ガムの包み紙!!!

あ〜確かに、かわいいの多かったよね!
でも、私、集めようなんて思ったこともなかった(笑)

着眼点がすごい。

顔の写真の包み紙とかウケる(笑)

「これすごいね〜!集める人なんているんだね〜」
って、ようこちゃんに言ったら、

「私も、実は、集めてた。てへっ♡」

と、ようこちゃん!

さすがっ!すごいわっ!megropress!

ホント、物が多すぎるのに、
この整理整頓術はすごいし、
探究心のすごさに、圧巻。

ここまで、やり続けるって、本当にすごいと思う。

これは、どこかで、博物館のように、保存し続けてもらいたいって思う展示だった。

終わってるけど、メモがわりに、確認どうぞ。⇩

ーーーーーーーーーーーーーーーー

■柳本浩市展 「アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの」
YANAGIMOTO KOICHI, ARCHIVIST
会期: 2017年4月29日(土)− 6月4日(日)
会期中無休
開場時間:12:00-18:00
会場:six factory(自由が丘)
東京都目黒区八雲3-23-20
入場料:一般500円、大学生200円(学生証提示)、高校生以下無料

主催: 柳本浩市展実行委員会
中原慎一郎(有限会社ランドスケーププロダクツ)、佐藤達郎(株式会社デルフォニックス)、横川正紀(株式会社ウェルカム)、小林恭+マナ(設計事務所ima)、郷古隆洋(Swimsuit Department)、土田貴宏、熊谷彰博
協力:株式会社 良品計画
キュレーション:熊谷彰博
会場構成: 小林恭+マナ(設計事務所ima)
メインビジュアル:野口孝仁、高木裕次(Dynamite Brothers Syndicate)
編集協力:上條桂子、加藤孝司
企画協力:まほうの絵ふで、Glyph.
会場内グラフィック:田部井美奈
PR:小池美紀(HOW INC)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、
圧倒的なすごさに、
かなり刺激をもらった私たちは、

見終わってから、自由が丘ランチへ♡

急きょ、近場で!!
と、見つけたお店がなかなかに美味しかったよ〜!

「タヴェルナ メッシーナ」という、イタリアンなお店。

平日ランチコース 1400円(税抜)をオーダーして、二人でシェアして食べたよ!
(サラダ・パスタ又はピッツァ・デザート・コーヒー)↓

トマトをこうやって盛り付けるだけで、
素敵な一品になるのね〜♡
わ〜お♡

フォカッチャも自家製かしら?
モチモチでフカフカで、美味しかった!

うにのトマトクリームパスタ、だったはず(笑)

オーダーの時に、
「シェアします」って言ってたら、
最初から、2つにお皿を分けて持ってきてくれてビックリ。

半分で、この量。
ボリューム満点!

ちゃんとピザ釜もあって、
焼きたて熱々のマルゲリータ♡

こりゃ、間違いない!
おいし〜♡

イタリアンピザは、やっぱり美味しいね〜♡

これに、さらにデザートもしっかり!

フレンチトースト♡

ランチのデザートって、
たまに、ビックリするぐらい、
小さなのってあるじゃない?

子どもでも小さいだろってサイズ(笑)

このフレンチトーストは、しっかりしたサイズでビックリ!

どれもこれもボリュームすごくて、
これに、コーヒーか紅茶がつくって、

これは、大満足なランチでした♡

ーーーーーーーーーーーーーーーー

タヴェルナ メッシーナ (TAVERNA MESSINA)
住所 : 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-20-5 B1アクセス
TEL : 03-3723-4999
FAX : 03-3723-4902
営業時間 :
ランチ  11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 : 無休

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな感じで、
展示は、終わってしまってるけどね(笑)
自由が丘に行った時に、行ってみてね〜♡

さ〜て、今度は、どこ行こう(笑)

くせになるわ「KIMIさんぽ」♡

6+

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です