2017-07-12

「大阪ゲリラ珍道中の冒険」第3章は、「ライアン・ガンダー」展に行ってきました!「RYAN GANDER-These wings aren’t for flying」@国立国際美術館

大阪ゲリラ珍道中の冒険 第3章(笑)

これが、一緒に観たくて、集まった二人とも言える。

もうね、とっくに終わった展示なんだけど紹介しますわ(笑)おっそ(笑)

でも、ホント面白かったから、
これ最後まで見たら展示に行った気分になるかもなので、

今更だけど見てみて♡

大阪の国立国際美術館で開催していた、
「ライアン・ガンダー」展 〜この翼は飛ぶためのものではない〜 ⬇︎

ここに着いた時点で、
「大阪ゲリラ珍道中の冒険」の
第1章・第2章は終わってますからね(笑)

第1章 → 「純喫茶アメリカン」
第2章 → 「パンヤ」
第3章は、「ライアン・ガンガー」展です。⬇︎

入り口すぐに、
こんな彼女を発見。 ⬇︎

彼女が何者かは、
よくわからないんだけど、

あまりの親近感に、一緒に座ってみたよ(笑)⬇︎

ウケる(笑)
この写真見て、子ども達爆笑してた(笑)

午後の睡魔に襲われ中… 集合が早朝だったもんでね。
展示の途中で、2人して、本気で昼寝もしました(笑)良い思い出♡

さて、
さらに中へ進むと、⬇︎

プレイモービルがズラ〜り。
これで半分。
反対に、もう半分置いてたよ。

個人的に、レゴより、プレイモービル派。
いちいち細かくて、可愛くて、かっこよくて、好き。

子ども達のおもちゃとしても持ってるよ。

こんなにあったら、お家に飾りたくなっちゃうよね〜。いいな〜♡

展示室に、ゴミ発見!?

完全にゴミにしか見えないんですけど、これ ⬇︎

紙ゴミだよね?コレ(笑)
拾った方がいい???ってなるからー(笑)

が、しかし、
コレも、実はアート!

本気で、お客さんがゴミだと思って、
拾ったりするらしい(笑)

だって、紙だもんね。

そして、気づいたら、違う場所に移動していることもあるとか…

あゆみちゃんってば、スタッフばりに取り方うますぎるー(笑)

コレもアート?? 第2弾(笑)

べっちゃ!!! って音が聞こえるよーーー⬇︎

「べっちゃ… あっ」

落ちちゃった(笑)コレ(笑)

「あ〜あ…」の声が聞こえる!

食べ始めたばっかりなのに、落としてしまった図…的な ⬇︎

子どもだったら、ギャン泣きのヤツです(笑)⬇︎

数分こうなってるよね ⬇︎ (凹むロボット?)

他にも、こういうのがたくさんあって、ホント面白い。

誰か、手を離しちゃったんだよね〜的に(笑)
天井に、風船が!⬇︎

会場に、3つぐらいあったよ、この風船(笑)⬇︎

いろいろ、えっ?これが?的なアート満載の会場。

楽しすぎます。

会場なのに、ほんとコレ大丈夫なの?って心配になるシリーズ。

えっ?マジ?マジか!?いいのか!

っていうコレは、⬇︎

床にいっぱい矢が刺さってるんですけどぉぉぉーーーー!

すごすぎる。しかも、すごい量。

会場大丈夫なの?って、
一瞬、本気で心配するアートが盛りだくさん。

しかも、
これの題名ったら、面白いから。

「ひゅん、ひゅん、ひゅうん、ひゅっ、ひゅうううん」

だって(笑)
本当は、もっと長い題名だけど、長いからカットします(笑)

と、
こんなの見たら、
アレをやりたくなるのが、私たちであります(笑)

もはや、一種の恒例行事化している(笑)⬇︎

ギャーーーーーーー!!(楽しすぎて、すでに半笑い(笑))

ギャーーーーーーー!!!!
助けてぇぇ〜〜〜〜〜!!!

はい、
ちょっと、大袈裟(笑)
カメラ見てるし(笑)

芝居っぷりが、2流もいいとこ…反省。

「片山正通的百科全書」の時と違って、
周りに、お客さんもたくさんいる中で、コレしてるからね(笑)

まじ、ウケる(笑)

会場なのに大丈夫か!?シリーズも第2弾あります ⬇︎

壁に穴!? マジか…おいおい。と言いたくなる。

題名は、「僕はニューヨークに戻れないだろう」だって。

これ、男の子だったんだね(笑)
しかも、コレ、地味に動いているんだよ。(動画じゃなくてごめん)

ついつい、触りたくなる〜!!!
何か、出てくるんじゃないかと、期待して、
数分待ったりしてみちゃうヤツですよ。

ヤレヤレ…的なポーズのロボット⬇︎

ほとんど、読めない。これもアート⬇︎

展示中、毎日、日めくりカレンダー⬇︎

めくった紙がどんどん増えるパターン。
最初と最後じゃ、モリモリ度がぜんぜん違うだろうね。

題名は、「昨日今日明日」⬇︎

これよ!コレ!

これを見て、俄然行きたくなった。「壁に目」のアート⬇︎

題名は「最高傑作」。
確かに、サイコーだわコレ!すごー!

眉毛と、まぶたと、目も、全部動きます。⬇︎

たまらん♡ ついつい嬉しくてピース(笑)

「あっ、ココは靴を脱いで、入るのね?」

って、誰かが脱いだ靴だと思いきや、コレもアート⬇︎

ややこしいわっ(笑)

ついつい、履きたくなる気持ちを抑える(笑)⬇︎

鏡に絵の具が無造作に書かれてるヤツがたくさんあるんだけど、⬇︎

これは、似顔絵を描いた時に使ったパレットらしい。

似顔絵がアートではなく、
使った絵の具がアートってヤツ。

いっぱい置かれてたよ⬇︎

壁の隅っこの方に、遠慮がちに描かれているアートもあります。⬇︎

こんなのばかりだから、
会場をくまなく見ないと気づかなくて、
見つけるのに必死(笑)

壁の上の端っこの方に、あったりもするしね。⬇︎

下にゴロゴロあるのは、ガラス玉。結構大きくて。⬇︎

さっきの大量の矢ばりに、こちらも大量にゴロゴロ⬇︎

一個持ち帰りたくなるから、ホントやばい(笑)

そういえば、
これも持って帰りたくなるやつだったな〜。大量のバッチ⬇︎

一個ください的な。持って帰っていいんじゃない?的な(笑)

すべて、アートです。はい。

布かけちゃったシリーズ。

額に布?かと思いきや、
布っぽい部分が、まさかの、カッチカチの陶器だった。⬇︎

これ、かっこよかったなぁ〜。

椅子に布かけてるんだよね?的な、

これも、カッチカチの陶器だったよ。⬇︎

別荘とか、長期で使わないから、かけてる的な布の雰囲気なのに、カッチカチ。

だまし絵的な感じで、触りたくて仕方なかった(笑)

あっ!
女の子バージョンの「壁に目」

題名は、「あの最高傑作の女性版」(笑)

まつげが色っぽい♡

けど、怖そうだよね彼女(笑)

ホント、見てて飽きないわ〜!このアート。

飽きられた表情とか ⬇︎

もはや、寝てたりもするからね(笑)⬇︎

いちいち、楽しい!ホント!サイコー!

子どもか!?的なコントが起こったの巻(笑)

壁に穴が開いてて、
向こう側が、ベルトコンベアーみたいになってて、⬇︎

とにかく、なんでも、かんでも、

フランスパン?とか、

ラジカセ?とか、
永遠と、いろんなものが流れてくる。

で、近くで、見たいな〜って、
あゆみちゃんが近寄った瞬間…

「ゴンッ!!!!」

えっ?
うそでしょ(笑)

中の流れてくるものに集中してたら、
手前にガラスがあるってこと、

すっかり気がついてなかったみたいで、

素で、ぶつかってた人(笑)

子どもか!!!⬇︎

可愛すぎるから、あゆみちゃん(笑)

それにしても、いろいろ運ばれてきて、延々と見たかったな〜。
目の前に、一つだけ、椅子があった。(かなり高級な椅子)

と、
そんなこんなで、
とにかく、いちいち面白い展示がたくさんで、

最初から最後まで、楽しめたぁーーーー⬇︎

「ライアン・ガンダー」展。⬇︎

開催してる間に投稿できずに、本当ソーリー(笑)
東京でまた開催しないかな〜(笑)

その時は、また行きたい絶対!

で、アレ以来、こういうゴミを見つけると、⬇︎

「あっ、ガンガーだ、コレはアートだよ!」とつぶやく私です。

って!!!ええええぇーーい!!!

コレは!!!「純喫茶アメリカン」のヤツじゃ!?

あっ…

はい、東京に帰宅した後、
カバンの中でぐっちゃぐっちゃになった
彼を発見したのは言うまでもありません。

アートだアート(笑)

と、「大阪ゲリラ珍道中の冒険」も、第3章まで書けましたー。(遅すぎるからー)

けど、まだまだ冒険は続きますよー(笑)(えーマジかー!)

気長にお待ちくださいませ〜(って、誰も待ってないからー)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

⬇︎ 大阪ゲリラ珍道中の冒険シリーズ ⬇︎

第1章 → 「純喫茶アメリカン」
第2章 → 「パンヤ」
第3章 → 「ライアン・ガンガー」展

ーーーーーーーーーーーーーーーー

『ライアン・ガンダー ーこの翼は飛ぶためのものではないー』

期間:2017年4月29日(祝・土)〜7月2日(日)
時間:10:00~17:00(金・土曜~20:00)※入場は閉館30分前まで 月曜休(5/1開館)
会場:国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55)
料金:一般900円、大学生500円、高校生以下・18歳未満無料
電話:06-6447-4680(代表)

URL:http://www.nmao.go.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

8+

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です